最近の更新 コメントスレッドの表示切替 | キーボードショートカット

  • Hu8GqQcW 1:26 PM | 2016年6月3日 パーマリンク  

    セックスのテクニックだけではありません 

    人妻がセフレ候補としてはベターだといわれる理由は、ヤリたい盛りの若い男性と人妻の間とでは、セックスがやりたいという希望が合致するケースが多いためです。彼女がいない独身男性にしろ、何らかの事情から出会い系サイトを利用している人妻にしろ、いわゆる欲求不満が原因で出会い系サイトを利用しているという点では全く共通しているのです。

    もしも人妻が何の不満も感じていないというのであれば、すでに結婚しているはずの人妻が出会い系サイトを利用していることについて、十分な説明がつけられません。出会い系サイトを利用して知り合った人妻とセックスしまくれば、セックスのテクニックを磨くことができるとよく言われます。やっぱりセックスのテクニックというものは頭の中にいくら知識があったとしても、それを自分の体で実践することができなければいつまでも磨くことができないのです。

    本命の彼女とだけセックスしていればテクニックは磨かれるのではないかと思う人がいるかもしれません。確かに男女の関係を良好に維持するために、パートナーとの体の相性がどれほどじゅうようなのかということは、あえて説明をする必要すらないくらいだと思います。

    たとえ性格が多少は合わない男女であったとしても、セックスのテクニックで相手を満足させることさえできたら、それだけでもう相手を虜にできるといっても過言ではありません。性格が一致するカップルと体の相性がいいカップル、長く付き合ってみて結局本当の意味で絆を深めるのはどちらのタイプかということを考えた際、やはり優勢なのは体の相性がいいカップルだと思います。

    本当は体の相性があまりよくないのに、いろいろな事情があって女性の側が無理をしていたなどの事情がある場合は、体の相性が合わないということが後からわかって関係が崩壊するということがありますが、もともと人間の性格なんてあてにならないものです。私は個人的に、本当の意味で性格のいい人なんてこの世にはいないというふうに思っているので、いくら最初のうちは相手に合わせて無理をしていても、そのうち我慢の限界が着て、実は二人の性格が合わないということがわかるというのはよくあるパターンです(関連記事もどうぞ→人妻や熟女関連サイト)。

    人妻とお付き合いをすることで、もちろんセックスのテク肉も磨かれると思います。人生の酸いも甘いも知り尽くした人妻は、けっこう遠慮なく、ダメならダメだとはっきり教えてくれます。年を重ねると、他人から悪く思われるのがそれほど怖くなくなるというのは、人間の心理として間違いなくあると思います。

    けれども、人妻とお付き合いすることで、セックスに関するあれこれだけではなくて、乙女心に関する理解を深めることはできると私は思うのです。

     
  • Hu8GqQcW 4:12 PM | 2016年4月28日 パーマリンク  

    写メを交換しようってお願いしたら 

    私は最近mコミュという出会い系をずっと利用しているのですが、自分がどのサイトを使うのかということはあまり関係なく、度のサイトにもたいていうそつきの男はいます。嘘つきの男はいますという言い方をしたら、まるで男性ばっかりが悪いように思われるかもしれませんが、実際にはそんなこともないですよね。
    嘘つきは男女ともにたくさんいます。

    出会い系サイトを利用している人はたくさんいて、その分誰にとっても出会いのチャンスが多く、本当に便利なサイトだと思うのですが、その反面、自分がコミュニケーションをとっている相手のことを本当に信用してもいいのかという不安は常にありますよね。もちろん、出会い系サイトを利用しているかどうかにかかわらず、どこにでもうそつきはいますが、出会い系サイトを利用して知り合う男女というのは、めんとむかって会話するわけではない分、自分のことをごまかしやすいというか、嘘がつきやすいんですよ。

    これはサイトの機能がどうこうという問題ではないので、改善できる問題ばかりではないと思いますが、まず相手の顔がわからなければ不満だということで、相手に顔写真を見せてくれとお願いしますよね。パソコンを利用している場合でも携帯端末を利用している場合でも、今の時代では相手に自分の写真を送ることなんて簡単です。そして、顔を見せてほしいとお願いしたときに送られてくる写真が、かならずしも本当に信用できるものではないのだということを、私は経験から思い知っています。

    これが私の写真ですといって、送られてきた写真の男性が思い切りイケメンだったからといって、本人がその通りイケメンであるとは限りません。はっきり言って写真なんていくらでも加工できますし、加工するとかいう以前に、もっとひどい場合だったらそもそも自分の写真ではなくネットから引っ張ってきたアイドルの写真などを送ってくる人もいます。さすがに有名なアイドルだったら嘘が見抜けるんですが……そういうくだらない嘘をついてくる男性を信用したいとは思わないですよね。

    自分に自信がないからこそそういうことをするのかなという気持ちは分かります。きっとその人は、ずっと長いこと出会い系サイトを利用し続けているけれども、なかなか素敵な出会いのチャンスに恵まれないんだろうなということを想像もできます。

    けれども、こんな大事なところであまり嘘をつかれたくはないんですよね。そういう嘘の写真を送ってくる男性の心理としては、なんとか自分のほうへ振り向いてほしいという切実な願いがあるのだとは思いますが、私はそもそも男性のことを絶対に見た目では判断しませんといっても、なかなかわかってもらえないんでしょうかね。

    同性の出会い完全フォロー→レズの出会い

     
  • Hu8GqQcW 8:45 AM | 2016年4月8日 パーマリンク  

    旦那をずっと愛し続ける方法はありますか? 

    セックスの相性が合わなくて、旦那とうまくやっていく自信がないんですけど……という女性は意外と多いのです。
    そして、男性のほうはというと、そもそも自分のパートナーがセックスの際にあまり満足で来ていないのだということに気づいていないという例が意外なほどに多いようです。
    特に結婚した女性は、自分が決めたこと(自分が選んだ男性のこと)についてはプライドを持ちたがるものです。

    この人と結婚したことについて後悔することはあったとしても、簡単に離婚を考えるところまで行く女性は、意外と少ないのです。
    誰かと結婚して簡単に離婚しているようでは、よほどの事情がない限り、自分だって失うものがかなり多いわけですし、そもそも、誰かと離婚をしてまた別の出会いを求めたいなと思っても、そもそも男女の出会いのチャンスというのは、そう簡単にゲットできるものではないと思います。
    もちろん、素敵な出会いを実現させたいけれどもなかなかそのチャンスがないといって悩んでいる人のために、出会い系サイトというものがあるわけなんですが……

    簡単に離婚を決意するようでは、結婚を決めた自分を全否定することになってしまう……それだけは嫌だ、自分を否定するのは嫌だということで、多少の不満があったとしても、それが本当に限界だというところまでくるまで、女性はひたすら我慢するのです。
    結婚をした後で自分の決断を公開し始めても、自分の決断を否定したくはないと考える女性の気持ちは、わたしにもよく分かります。
    私だってまさに同じような考え方をするからです。

    結婚を公開した理由がまさか「旦那との体の相性が合わないから」といった理由なら、なおさら離婚をせずに我慢するという女性は多いです。
    離婚を決意する理由が例えば、夫からの暴力を受けていてそれが耐えられないというようなシリアスな理由だったら、離婚をためらう女性もそれほど多くはないと思いますし、おそらく自分の身の回りにいる人が夫婦間のトラブルに気づいて離婚を勧めてくれるという例も多いと思うのですが、まさか夫婦の体の相性が合わないからといってそれだけで離婚というのは……どうしてもためらってしまう夫婦が多いというのも分かります。

    本当に夫婦の相性の問題というのは、当事者にしかわからないものなんです。
    誰かに相談できるという問題でもないですし(もしそういうプライベートなことを相談できる友達などがいるなら、それはそれでものすごいことだと思います)仮に誰かに相談したところで自分たちの問題が解決するという保証はありません。

    だから多くの女性たちは、たとえ旦那とのセックスに多少の不満を感じたとしてもそれを言わずに我慢するのです。
    妻の側がセックスに不満を感じたら、男性の側も同じように不満を解消しているというケースは確かに多いのですが、残念ながら、そうではないというケースもあるのです。
    つまり、セックスの不満を感じているのは女性の側だけというパターンですね。
    旦那に挿入されるたび、本当はすごく痛いのだけれど、そんなことを旦那には打ち明けられずにいるという人妻は多いですよ。

    なぜセックスに不満があることを黙っているのか、それを不思議に思う人は多いかもしれません。
    ただ、セックスの不満を旦那に打ち明けない人妻の心境としては、ひょっとして、二人のセックスで満足できない原因は自分のほうにあるのではないかという自責の念と、もしも旦那とのセックスに不満を持っているということを旦那に伝えたら、そのせいで旦那との関係が悪くなってしまうのではないかという恐れがあるからです。

    特に、セックスに不満を持っている以外はおおむね旦那のことを愛しているという人妻は多いです。
    もしも、性格などもあまりそりが合わず、そのうえで体の相性もあまりよくないということであれば、やっぱり夫婦としてずっと生活を一緒に続けていくというのはかなりつらくなると思いますので、離婚してしまう確率が高いでしょう。

    たいていの場合、セックスの不満を旦那には言わずに我慢しているという人妻ほど、旦那のことを非常に愛しているというパターンが多いのです。
    こういう話を聞くたびに、男女の関係というのは本当にうまくいかないものだなと痛感します。
    セックスの相性が合わなくても、旦那を愛し続ける方法。
    いちばんいいのはもちろん、夫婦でしっかりと話し合って、どうすればお互いに満足できるセックスができるかということを確かめ合うことです。
    本当の意味で愛し合っている夫婦だったら、どんな不満であっても隠さずに話し合って、とにかくセックスをしまくって、痛いなら痛いということを相手にはっきりと伝えて、ほんとうのいみでお互いが満足しあえるセックスのやり方を見つけるまで徹底的にやりまくるということができるはずなんです。

    もし、妻がセックスに関する不満を打ち明けた時に、旦那が逆上したりするようでは、それは本当の意味でよい夫婦関係を維持できているわけではないのだと私は思います。
    本当の意味で愛し合っている夫婦だったら、どんなことでも包み隠さずに言えるはずなんです。
    私が誰か男性とお付き合いするんだったら、もちろんそういう関係をやがては築いていきたいというふうに思います。
    もちろん、特に付き合い始めたばかりの頃などは、お互いに言いたいことを我慢して気を遣うという場面も多いかと思いますが、これが結婚して夫婦になったということだったら、いつまでもわけのわからない部分で気を遣っているというのはおかしいです。
    言いたいことをはっきり言いあえる夫婦こそ、本当の意味でよい関係の夫婦なのだと思います。

    お互いにセックスの相性が良くなくても、よい夫婦の関係を維持していく方法というのはあります。
    それはズバリ、今のままではセックスしても気持ちよくなれないのだということをパートナーにはっきりと伝えて、それではどうすればセックスでお互いが気持ちよくなれるのかということをしっかりと話し合うことです。

    話し合ったうえで、いろいろなセックスのやり方を試してみればいいのです。
    性的な志向というのは、ひとによってさまざまに違います。
    以下に夫婦といえども、もともとはまったくの赤の他人同士なわけですから、性的な志向が異なるのは当たり前です。
    いろいろなセックスのやり方を試しているうちに、お互いの性的な志向というのは必ず見えてきます。
    そのためにセックスをやりまくるわけですから、それまでよりももっともっとお互いのことがいとおしくなるでしょう。

    女性に人気の注目サイト→セフレ検索サイト

     
  • Hu8GqQcW 12:34 PM | 2016年3月8日 パーマリンク  

    人妻がたくさん集まる不倫サイト 

    不倫サイトには人妻がたくさん集まってくるようです。不倫ってやっぱり本来ならしてはいけないことですよね。
    すでに自分が結婚しているのに、それは関係なしに旦那以外の男性と体の関係を持つのはよくないと思います。
    たぶん、それはみんながわかっていることだと思うんです。
    でも、やっちゃいけないといわれることこそやってみたいとか、どうしてもやらずにはおれないっていう心理はやっぱり誰にだってあるのではないでしょうか。
    だから、不倫サイトを利用して不倫してしまうんです。

    私は具体的に、自分が不倫をしようとかそういうことを考えていたわけではないのですが、不倫サイトというものがあるという噂を聞いて、それが実際にどういうサイトなのかということがすごく気になって、試しにアクセスしてみたんですよ。
    すると、本当に不倫サイトというものはあって、そこの利用者は中年の男女が中心ではあるものの、ごく一部に若い男女も混ざっていました。
    不倫といえば基本的に、すでに結婚している男女が配偶者を裏切って別の異性と体の関係を持つという状態を指しますが、晩婚化がどんどん進んでいる現在でも、まだ若い夫婦というのはいくらでもいます。

    年齢とは関係なく、結婚している男女が、パートナーを裏切って他の異性と関係を持てばそれは不倫です。
    不倫というのはかなり特殊な男女関係で、あまり表だって人に言えるような関係でもないため、あからさまに非難される場合も多いですが、不倫をしている当人たちはいたってまじめに出会いを求めたいと考えている場合が多いようです。
    罪の意識を感じている人は確かにいますが、ぎゃくにあまりそういういしきはないというひともいるみたいですね。
    どういう人が不倫サイトを利用しているのかということについては、実際に不倫サイトにアクセスしてみると分かるかもしれません(ネットで人気のコンテンツがいっぱい!【不倫とセフレの違いとは】)。
    利用者がブログを書き綴っていたり、あるいは掲示板上にいろいろなコメントを残していたりするからです。

    私は正直、不倫という男女関係についてあまりいい印象を持っていません。
    だからこのような不倫サイトを見つけた後でも、自分が実際にそういうサイトを利用して出会いを求めてみようという気分にはならないのです。
    ただ、不倫という男女関係は必ずしも悪だとは限らないんだなということもサイトをチェックし続けることで分かってきました。

    不倫をするというと、どうしても女性の側に非があると判断する女性が多いかもしれません。
    私もどちらかというとそういう印象を持っていたのですが、大人の世界はそれほどシンプルではないみたいですね。

    例えば、旦那から虐待のような行為を受けて、それに耐えかねて不倫サイトを利用するという人妻もいます。
    不倫をしているからといって必ずしも人妻が悪いわけではないのだということを知っておいたほうがいいでしょう。
    そういう意識を持った方が、自分にとっての出会いのチャンスも広がると思います。
    相手が人妻だからといって、それだけで拒絶反応を示すのはやめたほうがいいというわけですね。
    たとえ自分にとって本命のお付き合いではなかったとしても、人生経験がある程度豊富な人妻から学ぶことというのはたくさんあります。

    私は実際に不倫をしている人妻と知り合ったことがあります。
    といっても、私が不倫サイトにアクセスしていたわけではありません。
    普通に出会い系サイトを利用していたところ、メル友として知り合ったのが、たまたま不倫を希望しているという女性だったのです。

    私は最初、相手の女性が人妻であるということを知らなかったですし、もちろん不倫をしているのだということも知りませんでした。
    彼女のほうも、よほどの事情がなければそういうことは黙っているつもりだったようです。
    ところが、やっぱり旦那の目を逃れて出会い系サイトを利用し、旦那以外の男性と関係を持つというのは並大抵のことではないようで、彼女もとうとう隠し切れなくなって、私に対し、旦那にばれないようにいろいろと協力してほしいと申し出てきました。

    具体的には門限の問題ですね、結婚している女性が、例えば日付が変わってから帰るなんてことがそうしょっちゅうできるわけではありません。
    それができるとしたら、旦那が出張をしていて確実に帰ってこないということがわかっているときくらいですが、旦那だってそういつでも出張をしているわけではないのです。

    だから、妻の帰りが遅いと旦那が「もしかしてあいつは浮気をしているのではないか」と疑うので、そういう疑いを避けるために門限をきっちり守らなければなりません。
    だから私とデートをするときも彼女はそんなに遅くまで外出できなかったので、門限を守るのに協力してほしいということは一番に言われました。
    彼女が実は人妻だと知った時はショックだったんですが、逆らうとかそういうことは私には考えられなかったですね。
    とにかく彼女に嫌われてしまうのが嫌だったので。

    彼女がどうして普通の出会い系サイトを利用していたのか、そういうこともきいてみました。
    不倫をしている人妻といえば、どうしても普通の出会い系サイトではなく、不倫サイトを利用するのではないかというイメージがあるからです。

    ところが、彼女は実際に不倫サイトを利用してみた結果「こういったサイトでは自分が望んでいるような出会いを実現することはできない」というふうに判断したのだそうです。

    別に、無理に不倫サイトを利用しなくても、普通の出会い系サイトを利用しながら不倫をすることはできますし、優良なサイトを利用しているということがはっきりわかったほうが安心だということで、セキュリティ対策などの安全面でかなり不安がある不倫サイトを利用するのをやめたそうです。

     
  • Hu8GqQcW 4:11 PM | 2016年2月7日 パーマリンク  

    女の子とゆっくり電話したかったらどうすればいいですか? 

    出会い系サイトを利用する場合は、もちろんメールでのやりとりが中心になると思います。
    相手のメールアドレスを知らなくても、出会い系サイトにアクセスしてメールボックスをチェックすれば、そのサイトを利用している者同士でメールのやり取りを行うことができるのです。
    これは確かにものすごく便利なシステムであり、だからこそ出会い系サイトというものが、老若男女問わず多くの人に利用されているのです。
    出会い系サイトというものは若者ばかりが使うサイトだというイメージを持っている人も多いようですが、実際はそんなこともないということが、実際に出会い系サイトというものへアクセスしてもらえればすぐにわかると思うのです。

    出会い系サイトにはいろいろな種類があります、確かに若者向けの出会い系サイトというものもあるようですが、それと同時に、やや年齢が高めの男女も利用しているサイトもあるのです。
    またそういうサイトでは、ちょっと不倫っぽいことも黙認されているという噂もあります。
    まあ、道ならぬ恋というものは世の中に実際ありますからね。
    男女の関係というものは本当に複雑で、単純に正しいとか間違っているとかそういうことだけでは説明できない部分もあるのでしょう。
    説明できないような複雑な関係も、出会い系サイトというものはなんとかしてくれるので、だからこそ多くの人に人気があると思うのです。

    しかしながら、出会い系サイトというものは確かに便利なのですが、メールのやり取りがコミュニケーションの中心になるという点についてどうしても不便に感じてしまうという人もいるでしょう。
    もちろん世の中には、電話や面と向かってのコミュニケーションよりもメールのやり取りのほうが好きという人もいるので、そういう人は出会い系サイトでのコミュニケーションに向いているのだと思います。

    しかし、私の知人にも実際にいるのですが、できることならメールでのやりとりを中心とするより、サイトで知り合ったパートナーと電話で話したいと考える人も実際にいるはずなのです。
    出会い系サイトというものを利用していても、サイト上で知り合ってからある程度仲良くなったパートナーに対し、電話番号を教えてくださいとお願いすることは不可能ではありません。
    でも私の感覚では、出会い系サイトというものを利用している以上、別に相手の電話番号やメールアドレスなどを知らなくても、サイトにアクセスすることでコミュニケーションをとることができるわけですよね。
    それなのに、わざわざ電話番号やメールアドレスなどを聞き出そうとするなんて、この人は何を考えているのだろう……というふうに警戒してしまう女の子もたくさんいるのです。
    それは女性の側の被害妄想ではないかというふうに怒りたくなる男性の気持ちももちろんよくわかるのですが、実際の問題としてそういうふうに考えてしまう女の子が多いというふうに知っておくと損しないでしょう。

    そもそも、出会い系サイトというものを利用するメリットの一つとして、電話番号やメールアドレスなど個人情報を相手に教えなくてもコミュニケーションをとることができるというのは非常に大きなものとしてあるわけです。
    もちろん、匿名性のコミュニケーションの安全性について疑問視する人もいるわけですが、すべてのものについて賛成派と反対派がいるのは仕方のないことなので、そこはあくまで個人の考え方の違いです。
    かならずしもどちらかが正しくてどちらかが間違っているということは無いと思います。

    話が少しそれましたが、出会い系サイトでのコミュニケーションがあくまでメール中心なら、女の子と電話で話したいと考えている人はどうすればいいのでしょう。
    私の友人は、テレクラサイトを推薦していました。

    出会い系サイトと違って、まじめな恋人探しを実現するためのサイトだとは言えないのかもしれませんが、女の子の生の声を聴いてリフレッシュしたい、風俗に行くより手軽に済ませたいという考えを持っている人には、それこそテレクラの専門サイトがぴったりかもしれません。

    すでに知っている人も多いかもしれませんが、テレクラの専門サイトには、登録しているチャットレディーの女性が大勢います。
    つまり、テレクラの専門サイトにやってきた男性と電話でコミュニケーションをとることが彼女たちの仕事です。
    あらかじめアルバイトとして雇われた人たちがサイトにいるわけなので、一般的によく知られた出会い系サイトとは全く違うものであるということがよくわかってもらえると思います。
    基本的に、言葉は少し乱暴すぎるかもしれませんが、テレクラの専門サイトというのは風俗に似た部分が確かにあります。
    料金を支払うことで性的な欲求不満を解消させてくれるけれど、サイトにいる女の子たちと恋人同士のようなお付き合いをすることは基本的にはできません。
    テレクラの専門サイトの中には、本当にアルバイトではない素人の女の子がいるという話もあるので、かならずしもすべてのテレクラ専門サイトが風俗のようになっているというわけではないと思いますが、それでも私は全体から見れば、恋人探しが主な目的ではないタイプのテレクラ専門サイトのほうが多いような気がしますね。

    出会い系サイトとテレクラ専門サイトは、サイトを利用することによって実現できることが全く違うということです。

     
  • Hu8GqQcW 11:05 AM | 2015年11月4日 パーマリンク  

    本妻は強い?弱い? 

    不倫をしている私、その日も彼と会って愛してもらって家に帰ったのですが、その直後にどうやって知ったのか不倫相手の奥さんが目の前にいたのです。
    驚きと、恐怖でいっぱいになりました。
    何をされるのか、あたまの中は真っ白になったのもつかの間彼の奥さんは私に笑顔でこういいました。
    「早く寝なさいね」
    たったこれだけを言って部屋の前からいなくなりました。
    なんていうのか、何をしにきたのか訳が分からず彼に連絡したのですが彼はほっておけと言いました。
    でも私たちの関係は奥さんには完全にばれてしまいましたし、私の家も知られています。
    彼との関係を終わりにするか、このまま不倫関係を続けていくか、すごく悩みましたが彼から求められるたびにこのまま彼との関係を続けていても奥さんは何も言わないし、いいのではないかと言う気持ちが強くなったのです。
    彼に奥さんの様子を聞いても、夫婦の会話は全く無いと言うばかりです。
    確かに不倫関係を持ち始めたときに彼から、夫婦の関係はもう終わっていると言われていました。
    そのうち離婚するかもしれないとも言われていますが、私は彼との結婚は望んではいません。
    不倫と言う危ない関係に憧れ的なものを求めていただけなのです。
    奥さんは沈黙を続けていますが、諦めいているのかそれともこの先なにか仕返しがあるのか不安ではありますが、今は彼が私との時間をできるだけ多く作ってくれておることがすごく嬉しくてたまりません。
    このまま彼とどこかに行ってしまいたい、そんな気分です。

    不倫への注意点を詳しくまとめた記事はコチラ→http://xn--q9j5fzb3d648q6wclvcx57a.com/kikonjosei/

     
c
compose new post
j
next post/next comment
k
previous post/previous comment
r
reply
e
edit
o
show/hide comments
t
go to top
l
go to login
h
show/hide help
Shift + ESC
cancel