%s からの更新 コメントスレッドの表示切替 | キーボードショートカット

  • Hu8GqQcW 1:26 PM | 2016年6月3日 パーマリンク  

    セックスのテクニックだけではありません 

    人妻がセフレ候補としてはベターだといわれる理由は、ヤリたい盛りの若い男性と人妻の間とでは、セックスがやりたいという希望が合致するケースが多いためです。彼女がいない独身男性にしろ、何らかの事情から出会い系サイトを利用している人妻にしろ、いわゆる欲求不満が原因で出会い系サイトを利用しているという点では全く共通しているのです。

    もしも人妻が何の不満も感じていないというのであれば、すでに結婚しているはずの人妻が出会い系サイトを利用していることについて、十分な説明がつけられません。出会い系サイトを利用して知り合った人妻とセックスしまくれば、セックスのテクニックを磨くことができるとよく言われます。やっぱりセックスのテクニックというものは頭の中にいくら知識があったとしても、それを自分の体で実践することができなければいつまでも磨くことができないのです。

    本命の彼女とだけセックスしていればテクニックは磨かれるのではないかと思う人がいるかもしれません。確かに男女の関係を良好に維持するために、パートナーとの体の相性がどれほどじゅうようなのかということは、あえて説明をする必要すらないくらいだと思います。

    たとえ性格が多少は合わない男女であったとしても、セックスのテクニックで相手を満足させることさえできたら、それだけでもう相手を虜にできるといっても過言ではありません。性格が一致するカップルと体の相性がいいカップル、長く付き合ってみて結局本当の意味で絆を深めるのはどちらのタイプかということを考えた際、やはり優勢なのは体の相性がいいカップルだと思います。

    本当は体の相性があまりよくないのに、いろいろな事情があって女性の側が無理をしていたなどの事情がある場合は、体の相性が合わないということが後からわかって関係が崩壊するということがありますが、もともと人間の性格なんてあてにならないものです。私は個人的に、本当の意味で性格のいい人なんてこの世にはいないというふうに思っているので、いくら最初のうちは相手に合わせて無理をしていても、そのうち我慢の限界が着て、実は二人の性格が合わないということがわかるというのはよくあるパターンです(関連記事もどうぞ→人妻や熟女関連サイト)。

    人妻とお付き合いをすることで、もちろんセックスのテク肉も磨かれると思います。人生の酸いも甘いも知り尽くした人妻は、けっこう遠慮なく、ダメならダメだとはっきり教えてくれます。年を重ねると、他人から悪く思われるのがそれほど怖くなくなるというのは、人間の心理として間違いなくあると思います。

    けれども、人妻とお付き合いすることで、セックスに関するあれこれだけではなくて、乙女心に関する理解を深めることはできると私は思うのです。

     
  • Hu8GqQcW 12:34 PM | 2016年3月8日 パーマリンク  

    人妻がたくさん集まる不倫サイト 

    不倫サイトには人妻がたくさん集まってくるようです。不倫ってやっぱり本来ならしてはいけないことですよね。
    すでに自分が結婚しているのに、それは関係なしに旦那以外の男性と体の関係を持つのはよくないと思います。
    たぶん、それはみんながわかっていることだと思うんです。
    でも、やっちゃいけないといわれることこそやってみたいとか、どうしてもやらずにはおれないっていう心理はやっぱり誰にだってあるのではないでしょうか。
    だから、不倫サイトを利用して不倫してしまうんです。

    私は具体的に、自分が不倫をしようとかそういうことを考えていたわけではないのですが、不倫サイトというものがあるという噂を聞いて、それが実際にどういうサイトなのかということがすごく気になって、試しにアクセスしてみたんですよ。
    すると、本当に不倫サイトというものはあって、そこの利用者は中年の男女が中心ではあるものの、ごく一部に若い男女も混ざっていました。
    不倫といえば基本的に、すでに結婚している男女が配偶者を裏切って別の異性と体の関係を持つという状態を指しますが、晩婚化がどんどん進んでいる現在でも、まだ若い夫婦というのはいくらでもいます。

    年齢とは関係なく、結婚している男女が、パートナーを裏切って他の異性と関係を持てばそれは不倫です。
    不倫というのはかなり特殊な男女関係で、あまり表だって人に言えるような関係でもないため、あからさまに非難される場合も多いですが、不倫をしている当人たちはいたってまじめに出会いを求めたいと考えている場合が多いようです。
    罪の意識を感じている人は確かにいますが、ぎゃくにあまりそういういしきはないというひともいるみたいですね。
    どういう人が不倫サイトを利用しているのかということについては、実際に不倫サイトにアクセスしてみると分かるかもしれません(ネットで人気のコンテンツがいっぱい!【不倫とセフレの違いとは】)。
    利用者がブログを書き綴っていたり、あるいは掲示板上にいろいろなコメントを残していたりするからです。

    私は正直、不倫という男女関係についてあまりいい印象を持っていません。
    だからこのような不倫サイトを見つけた後でも、自分が実際にそういうサイトを利用して出会いを求めてみようという気分にはならないのです。
    ただ、不倫という男女関係は必ずしも悪だとは限らないんだなということもサイトをチェックし続けることで分かってきました。

    不倫をするというと、どうしても女性の側に非があると判断する女性が多いかもしれません。
    私もどちらかというとそういう印象を持っていたのですが、大人の世界はそれほどシンプルではないみたいですね。

    例えば、旦那から虐待のような行為を受けて、それに耐えかねて不倫サイトを利用するという人妻もいます。
    不倫をしているからといって必ずしも人妻が悪いわけではないのだということを知っておいたほうがいいでしょう。
    そういう意識を持った方が、自分にとっての出会いのチャンスも広がると思います。
    相手が人妻だからといって、それだけで拒絶反応を示すのはやめたほうがいいというわけですね。
    たとえ自分にとって本命のお付き合いではなかったとしても、人生経験がある程度豊富な人妻から学ぶことというのはたくさんあります。

    私は実際に不倫をしている人妻と知り合ったことがあります。
    といっても、私が不倫サイトにアクセスしていたわけではありません。
    普通に出会い系サイトを利用していたところ、メル友として知り合ったのが、たまたま不倫を希望しているという女性だったのです。

    私は最初、相手の女性が人妻であるということを知らなかったですし、もちろん不倫をしているのだということも知りませんでした。
    彼女のほうも、よほどの事情がなければそういうことは黙っているつもりだったようです。
    ところが、やっぱり旦那の目を逃れて出会い系サイトを利用し、旦那以外の男性と関係を持つというのは並大抵のことではないようで、彼女もとうとう隠し切れなくなって、私に対し、旦那にばれないようにいろいろと協力してほしいと申し出てきました。

    具体的には門限の問題ですね、結婚している女性が、例えば日付が変わってから帰るなんてことがそうしょっちゅうできるわけではありません。
    それができるとしたら、旦那が出張をしていて確実に帰ってこないということがわかっているときくらいですが、旦那だってそういつでも出張をしているわけではないのです。

    だから、妻の帰りが遅いと旦那が「もしかしてあいつは浮気をしているのではないか」と疑うので、そういう疑いを避けるために門限をきっちり守らなければなりません。
    だから私とデートをするときも彼女はそんなに遅くまで外出できなかったので、門限を守るのに協力してほしいということは一番に言われました。
    彼女が実は人妻だと知った時はショックだったんですが、逆らうとかそういうことは私には考えられなかったですね。
    とにかく彼女に嫌われてしまうのが嫌だったので。

    彼女がどうして普通の出会い系サイトを利用していたのか、そういうこともきいてみました。
    不倫をしている人妻といえば、どうしても普通の出会い系サイトではなく、不倫サイトを利用するのではないかというイメージがあるからです。

    ところが、彼女は実際に不倫サイトを利用してみた結果「こういったサイトでは自分が望んでいるような出会いを実現することはできない」というふうに判断したのだそうです。

    別に、無理に不倫サイトを利用しなくても、普通の出会い系サイトを利用しながら不倫をすることはできますし、優良なサイトを利用しているということがはっきりわかったほうが安心だということで、セキュリティ対策などの安全面でかなり不安がある不倫サイトを利用するのをやめたそうです。

     
  • Hu8GqQcW 11:05 AM | 2015年11月4日 パーマリンク  

    本妻は強い?弱い? 

    不倫をしている私、その日も彼と会って愛してもらって家に帰ったのですが、その直後にどうやって知ったのか不倫相手の奥さんが目の前にいたのです。
    驚きと、恐怖でいっぱいになりました。
    何をされるのか、あたまの中は真っ白になったのもつかの間彼の奥さんは私に笑顔でこういいました。
    「早く寝なさいね」
    たったこれだけを言って部屋の前からいなくなりました。
    なんていうのか、何をしにきたのか訳が分からず彼に連絡したのですが彼はほっておけと言いました。
    でも私たちの関係は奥さんには完全にばれてしまいましたし、私の家も知られています。
    彼との関係を終わりにするか、このまま不倫関係を続けていくか、すごく悩みましたが彼から求められるたびにこのまま彼との関係を続けていても奥さんは何も言わないし、いいのではないかと言う気持ちが強くなったのです。
    彼に奥さんの様子を聞いても、夫婦の会話は全く無いと言うばかりです。
    確かに不倫関係を持ち始めたときに彼から、夫婦の関係はもう終わっていると言われていました。
    そのうち離婚するかもしれないとも言われていますが、私は彼との結婚は望んではいません。
    不倫と言う危ない関係に憧れ的なものを求めていただけなのです。
    奥さんは沈黙を続けていますが、諦めいているのかそれともこの先なにか仕返しがあるのか不安ではありますが、今は彼が私との時間をできるだけ多く作ってくれておることがすごく嬉しくてたまりません。
    このまま彼とどこかに行ってしまいたい、そんな気分です。

    不倫への注意点を詳しくまとめた記事はコチラ→http://xn--q9j5fzb3d648q6wclvcx57a.com/kikonjosei/

     
c
compose new post
j
next post/next comment
k
previous post/previous comment
r
reply
e
edit
o
show/hide comments
t
go to top
l
go to login
h
show/hide help
Shift + ESC
cancel